東吾妻山

3/19/2018

 

雨がちらつく生憎のお天気で、

魔女の瞳はいまいちでした。

 

 

ここは前日泊まった山小屋。

いきなりだったけど快く泊めてくださった。

まあ強烈な酸性湯。

高湯は前にも来たことあるけど、

この日もまたアクセサリー外すの忘れて真っ黒

 

 

寝て起きて翌日は早々に出発。

 

 

こんな感じからスタート

 

 

おお〜

 

ここからの直登ルートは使えないので、

ぐるりと巻き道です。

 

 

中々良いロケーションなのですが天気がいまいち。

 

 

 シェルターが見えて来ました。

 

 

中々綺麗です。

 

 

シェルターの横からガレた上り坂が頂上まで続きます。

まあ危険か感じはないと思います。

 

 

なんとか富士と言ったような?

 

 

 

 

山頂につくも嫌な空模様、、、

 

 

そうこうしてると降り出してきて、

魔女の瞳はこの有様>_<

 

ポートレートは曇りが一番ですが、

山に来たらやっぱ晴れて欲しいね。

 

 

山頂飯は山小屋のお母さんが作ってくださった。

朝早くからありがとうございました。

中身は昆布と梅干しでした。

 

私が一人で握り飯に食らいついていると、

次から次へとカラフルな山ガール山ボーイ。

撮り辛そうにしてるのを見てるのも忍びなく、

カメラマンの血が騒いで幾度かシャッターを切る。

 

 

途中に見えていた湖が気になり下山前に寄り道。

いや〜

素敵なところだった。

 

風が湖面に触る時の波音しかしない。

 

しじま と言う感じ。

 

そういえば、

 

しじま

 

いいな。

 

子供がいたら

 

しじま

 

と言う名はいいな。

 

Please reload